車 凹み(へこみ)修理代 相場・目安!見積もり

車 凹み(へこみ)修理代 相場・目安!見積もり

車のドア・バンパー・トランク・天井などのキズ凹み(へこみ)修理代の目安相場をまとめています。画像診断による見積もり方法と熱湯で修理する方法も確認OK。キズ凹み修理代の目安相場⇒キズ凹み画像診断による見積もり方法⇒熱湯で車の凹みを修理する方法

車 凹み(へこみ)修理代 相場・目安!見積もり

2024/5/5修正して更新

本ページはプロモーションが含まれています

 

 

車のドア・バンパー・トランク・天井などの、キズ凹み(へこみ)修理代の目安相場をまとめています。

 

また、画像診断による見積もり方法と、熱湯をかけ自分で修理する方法も確認できます。

 

キズ凹み修理代の目安相場

 

凹み修理代の目安相場は、修理する部分のサイズによって異なります。

 

10cmまでの小さなへこみの相場は2〜3万円。

 

約30cmのへこみは4〜6万円が一般的な相場です。

 

業者によっても、車のパーツでも修理代は異なります。

 

 

例えば、修理の範囲のサイズが同じでも、バンパーの修理代の相場は安く、ボンネット・ルーフの修理代の相場は高くなっています。

 

また、輸入車は国産車よりも修理代は高くなります。

 

事前に修理代の費用を確認する方法は、業者に直接、修理する部分を見せて見積もりをとってから修理する方法と、画像診断による見積もり方法があります。

 

業者に直接、修理する部分を見せて見積もりをとる方法は、必ず修理依頼しなければならないデメリットがあります。

 

画像診断による見積もり方法であれば、複数の業者に見積もり依頼することで、一番安い修理代の業者に修理依頼できるメリットがあります。より精度の高い見積もりを出してもらうために、画像は修理個所が鮮明なものが必要です。

 

キズ凹み画像診断による見積もり方法

 

下記は楽天Carキズ修理の画像診断の見積もり方法です。

 

1.郵便番号またはエリアから修理業者検索

 

2.豊富な加盟店の中から価格やメニューを比較し複数業者選択

 

3.選択した複数業者に画像診断依頼

 

※画像診断すると業者から目安金額が返ってきます。

 

4.見積もり金額が最安業者に修理依頼

 

熱湯で車の凹みを修理する方法

 

用意するものは、熱湯とトイレ用吸引カップの2つ。

 

1.車のへこみ部分に熱湯をかける。

 

2.トイレ用吸引カップをへこみの周りにセットし、ゆっくりと慎重に引いていく。

 

3.上記の作業を凹みがなくなるまで続ける。

 

文章だけでは分かりにくいので・・・・

 

 

車 凹み(へこみ)修理代の見積もり目安相場まとめ

 

キズ凹み修理代の目安相場⇒キズ凹み画像診断による見積もり方法⇒熱湯で車の凹みを修理する方法の順番で読んで頂けたことと思います。

 

熱湯で修理する方法は、ずぶの素人では難しいかもしれません。

 

画像診断による見積もりで最安店を探す方法が、最もおすすめできる車の凹みの修理代を安くする方法になります。