節約!車検費用 安くするには

節約!車検費用 安くするには

軽車検費用を安くするコツ⇒推奨整備とは⇒車の売却金額を定期的に調べるの順に確認下さい

車検費用 安くするには

2024/5/5修正して更新

本ページはプロモーションが含まれています

 

車検費用の内訳は!下記で確認下さい。

 

⇒車検費用の相場

 

車検費用を安くするコツ

 

整備費用は、ディーラー・整備工場・GS等によって価格差が出るため、複数社から見積りを取り検討するのが最も有効です。

 

同じ整備なのに依頼する先によって料金が違うのは、車検基本料の価格差があるためです。

 

⇒車検基本料について詳しくは

 

下記の車検無料見積りサービスでは申し込むと、すぐに店から連絡が届き、無料で愛車のコンディションや車検に必要な費用についての説明があります。ぜひ利用してみて下さい。

 

PR EPARK

車検基本料が最大75%OFF

クーポン利用時⇒1店舗1〜3枚

 

⇒車検基本料について詳しくは

 

ディーラーと同じ車検内容
法定24ヶ月点検付き
郵便番号検索OK
目安価格

 

【EPARK車検】

 

 

 

PR ホリデー車検

最短60分で車検完了
車検内容

法律で定められていない箇所は実施しない⇒下廻り洗車・下廻り塗装・外部洗車・ワックス掛け・室内清掃・試運転など

目安価格

全車種調べた結果EPARK(クーポン利用時)より高額です(2024/5/5更新)

 

ホリデー車検

 

 

 

PR 楽天Car車検

ディーラーと同じ車検内容
郵便番号検索OK
目安価格

全車種調べた結果EPARK(クーポン利用時)より高額です(2024/5/5更新)

 

【楽天Car車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

 

 

推奨整備とは

 

愛車の現在必要な整備の他に、「これもやっておいた方が良いです」という整備が推奨整備、今必要がない整備の事です。

 

この推奨整備を省き車検を依頼しても問題ありません

 

推奨整備はマニュアル通り、どんな車でも次の点検(12ヶ月)や車検までに、部品交換が必要となる可能性のある箇所をアドバイスするために行われます。

 

なぜ推奨するのか確認し、必要な箇所だけの交換を依頼すれば、車検費用を安くする事が出来ます

 

車の売却金額を定期的に調べる

 

売却額が10万円にならない車に、15万円の車検費用がかかるとしたら、あなたはどうしますか?

 

車は年数・走行距離で車検費用が高くなる時期が必ずあるため、その前に買い替える事は一番効率が良い方法だと思います。

 

車検費用は車の維持費に当りますが、維持費が売却額を超える前に乗り換えれば、車検を受ける必要もありませんし、車種によってはエコカー減税等で優遇される可能性もあります。

 

以上の理由から、車の売却金額の価格は、定期的に調べる必要があります。

 

車種別検索OK!愛車の最高値が最短10秒表示

 

高額査定比較!車査定一括見積もり